« 半年間で6000pips!進化するFXトレーディングシステム! - 購入者の感想 | トップページ | 「聖杯」トレーディングシステム・FXネットトレード秘伝プログラム - 基本システム »

2007年8月28日 (火)

◆「聖杯」トレーディングシステム・無限に続く利益へのカギ◆FXネットトレード秘伝プログラム!!


聖杯



突然ですが、相場に「聖杯」(Holy Grail)というのは存在するのでしょうか?


定義にもよりますが、「リスクを負わずに莫大な利益が得られる」(つまり打ち出の小槌の様な)取引手法と解釈するなら、私はその様なものはこの世に存在しないであろうと考えています。

トレーダーや投資家を専門とする心理学者および投資法の指南役として、世界的に有名なバン・K・タープ博士はその著書 ”魔術師たちの心理学”において、これに関する事を次の様に述べています。

「マーケットには何か魔術のような秩序があると信じている投資家は多い。それを知っている限られた人が相場で莫大な財産を築いていると思っているのだ。だから自分たちもその秘密を知って金持ちになろうと一生懸命になる。秘密は存在するのであるが、ほとんどの人はそれがどこにあるのか分からない。なぜなら最もありそうにないところにその答えがあるからだ」

では、“最もありそうにないところ”というのは、一体どこなのか?

そこで・・・

私が長年商品先物からFXまで研究し、このたび完成いたしました、全く新しい理論のシステム売買プログラムにおいて、その回答をさせていただきたいと思います。


◆「聖杯」トレーディングシステム・無限に続く利益へのカギ◆FXネットトレード秘伝プログラム!!




FXトレードマスター
■FXトレードマスター マニュアルについてのお尋ねを頂きました。 「1、FXトレードマスター及び2、FX有料会員情報に興味があるのですが、 わたしはFXについて超のつく初心者です。 そこでお聞きしたいのですが、上記1、2はわたしのような初心者でも ...(続きを読む)

FXで脱税の主婦が実刑判決
FXで脱税の主婦が実刑判決のようですね。 『懲役1年6月、執行猶予3年、罰金3400万円』 おお〜こわっ! FXに限らずアフィリエイトでも稼いでいる人(これから始める人も当然)は、 必ず確定申告については勉強しておいた方が良いですね! ...(続きを読む)

外国為替 fx 比較
FX 外国為替 で稼ぐ,アフィリエイト59分間で情報起業,鎌上正人,情報起業家デビュー59分間でパソコンど素人が情報起業家デビューできる方法こんにちは、今回は、一週間で情報商材を666本販売する戦略シリーズ『5... <br /><br /><div align="right"><a ...(続きを読む)

下落相場でもボックス相場でも勝てる!驚異のFX資金3分割投資法
もちろん下落相場でもボックス相場でも利益が出せます!また、今回はFX資金が無い方のために1円も使わずに超高確率でネットから5万円を稼ぐノウハウもお付けしています。更に今なら、期間限定でマニュアルの一部が見れる無料レポートを配布中! ...(続きを読む)

ロンドン 外国為替 市場
FX取引初心者のためのブログ FX初心者が稼ぐうえで各国の政策金利や経済指標などを掴んでおく事は大事です。FX初心者用に関連ニュースを載せているブログです。タグクラウド FX 稼ぐ 外国為替 初心者 ...(続きを読む) 外国為替 証拠金取引 ブログ外国為替 ...(続きを読む)

外国為替 オーストラリア
デイトレFX史上初!オンライン中継サポート「リカバリーレイトデイトレFX講座」外国為替 デイトレFX で稼ぐ,アフィリエイト,リカバリーレイトデイトレFX講座 デイトレFX史上初!オンライン中継サポート「リカバリーレイトデイトレFX講座」デイトレFX史上初. ...(続きを読む)


« 半年間で6000pips!進化するFXトレーディングシステム! - 購入者の感想 | トップページ | 「聖杯」トレーディングシステム・FXネットトレード秘伝プログラム - 基本システム »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442723/7715535

この記事へのトラックバック一覧です: ◆「聖杯」トレーディングシステム・無限に続く利益へのカギ◆FXネットトレード秘伝プログラム!!:

« 半年間で6000pips!進化するFXトレーディングシステム! - 購入者の感想 | トップページ | 「聖杯」トレーディングシステム・FXネットトレード秘伝プログラム - 基本システム »