« 白黒トレード - この手法のメリット・デメリット | トップページ | 白黒トレード - 今回だけの特典 »

2007年8月 8日 (水)

白黒トレード - どのくらい儲かるのか


白黒トレード


皆さんの意見の中で、最も多いのは「じゃあ、具体的にいくらくらい儲かるの?」ということでしょう。

これは実際、取引にあてられる時間にもよります。

時間が限られたサラリーマンでも活用することは十分に可能ですし、もちろん利益も上げていけます。

しかしその何倍もの時間をFXに費やせる人と比べてしまえば、当然ながら利益の額は少ないです。

そのためにFX=仕事、としている専業トレーダーがいるわけですから。

私自身の例を挙げても、皆さんの参考にはならないと思いますので、一般的な例を挙げようと思います。

※余談ですが、他のFX商材を見て、この方法でこれだけ儲かる!と言っていますが・・・・

専業トレーダーの収支を載せて、一般の方って「こんなに儲かるなら!!」って思っちゃうんですかね?

話にならないのは、月に1000万稼いだ!とかいって銀行振込画像を載せていますが

あれって・・・商材の売り上げなのでは・・・?

余談でした。ちなみに私自身の収支は、月利90%くらいです。(昼15:00~夜更けまでやってる感じです)



ここでは、一般的なサラリーマンを例にあげてみます。

もっと時間をFXにあてれる方や、1日中できる専業の方は、参考までにご自分と比べてみてください。

通常、サラリーマンの方がFXに費やせる時間は、多くても夕方18:00~夜0:00程度だと思います。

この時間の中にも、細かくいってしまえば「食事・風呂・一服」など、PCの前にいれる環境とは限りません。

しかし夕方~夜にかけては、相場の動きも大きいので、十分に利益を狙っていけます。


100万円の資金をあてられる場合

ひと月やって150万にはなるはずです。月利50%を目安に考えてください。

もちろん翌月は、150万あてられますので、収支額は50万→75万に上がります。

複利も考えれば、やればやるほど大きくなっていきますので、楽しみながら着実に増やしていってください。

この額は最低ラインですので、相場の動きによってはもっと大きくプラスになります。

MACD・ボリンジャーなど一切使わない全く新しいFX投資法とは?【白黒トレード】初心者でも面白いほど稼げる究極のシステムトレード



「東京の主婦」狩り…。
あの上海ショックのことを思い出すと怖いなぁ…。 よりによって、こんな時にポジ枚数増やす、おいらはかなりのアホかもしれませんね、まったく…。 にほんブログ村 為替ブログへ FXトレイダーズ為替サイトランキング.(続きを読む)

日経 なんとプラテン(笑
13時の売り仕掛けのあと、 あっというまに、ショートカバー絡みで気がつけば17000円直前まで戻ってきました^^ 後場の場中だけで300円も動くなんて、 久々ですねぇ っで 118.50で購入した米ドル/円は 118.90の指値の直前まで来たのですが折り返して下げ ...(続きを読む)

あちぃ~( ̄ ̄~)
さて本日は、為替の話ではなく、全然関係ない話です。お盆休みは、どこに行こうかと考えてるんですが、今年は岡山近郊に決定しました(^-^)んでも岡山はチボリ公園などがあるのは知ってるんですが、それ以外の観光名所などが、全然わかりません(^^;)もし、 ...(続きを読む)

今日の日経も慎重な展開
ダウが大きく反発して帰ってきたけど、 日経はちょっと慎重な動きですねぇ 昨日は銀行あたりが大きく売られたんで、 外人が売ってきてるんだろうなと思ったんですが今日も少し売られてます。 この辺はまだまだ注意が必要ですね。 ...(続きを読む)

ロスカット・・・
米ドル 2単位が急落のトリガーに引っかかってしまい 20銭と50銭分で-7000円のロスカット。(´д`lll) んー 残念です。。 日経が弱いのでこれは仕方ないですねぇ。 しかし、すごい下げです。。 もう一回 118.00あたりで買ってみるかなぁ(-。-;)(続きを読む)

ユーロの下げから見る相場動向
日経の下げも激しいですが、 なかでも銀行の下げが大きいですね業績の中身云々もありますが・・ これは、ヨーロッパ勢の売りが出てる可能性が高いのですが、これを裏付けるようにユーロが弱含みなのではないかと思っています。 ...(続きを読む)


« 白黒トレード - この手法のメリット・デメリット | トップページ | 白黒トレード - 今回だけの特典 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442723/7459503

この記事へのトラックバック一覧です: 白黒トレード - どのくらい儲かるのか:

» 千円札1枚の超お買い得 [アメリカ発超大型ビジネスのトップポジション]
超お買い得 千円札1枚と一寸で  アメリカ発超大型ビジネスのトップポジションが 買えます [続きを読む]

« 白黒トレード - この手法のメリット・デメリット | トップページ | 白黒トレード - 今回だけの特典 »