« 半年間で6000pips!進化するFXトレーディングシステム! | トップページ | 半年間で6000pips!進化するFXトレーディングシステム! - システムの特徴 »

2007年8月28日 (火)

半年間で6000pips!進化するFXトレーディングシステム! - 商品説明


スイングシステムトレードFX


7月の20日頃から急激な円高がありました。
クロス円が軒並み数円単位での下げを見せ、ポンド円にいたっては約一週間で10円以上も下落しました。

この円高で大きな損失を出された方も多いのではないでしょうか?
実際、そういった悲痛な叫びを多くのブログで見ました。週一回のトレードを行う某有名商材を使っていて大きく損失を出された方もいらっしゃるようですね。

では、私はどうだったでしょうか?(シグナルの矢印が見えづらくて申し訳ありません。。。)

シグナルが暴落をしっかりキャッチし、大損どころか数回の取引で約550pipsの大儲けでした。
たまたまシグナルが円高に強いだけでしょうか?いいえ、違います。

上記のチャートは6月の10日頃から約2週間ずっと上昇を続けたGPB/JPYのチャートです。ここでも約600pipsの利益となっています。

ご覧のように当シグナルは円高・円安のどちらの局面にも対応し、大きな利益をもたらしてくれます。

では、2007年の月別成績をご覧ください。

半年間で約6000pipsの利益です。10万通貨で運用していた場合は600万円、100万通貨ならば6000万円の利益をたった半年間で得ることになります。

負けている月もありますが、負けは勝っている月の利益の10分1以下となっており、小さく負けて大きく勝つを見事に実践できていることがお分かりいただけますでしょうか?

そして、この運用成績で一番重要なのが、2月からの成績はバックテストではないということです。

バックテストというのは、過去データを使ってシステムの検証を行うテストのことですが、過去データということは既に結果の解っているデータです。

すなわち、データに合わせてシステムを作ることが可能になってしまうのです。

バックテストだけでいい成績を出すのであれば、勝率100%なんていうのも簡単に作れてしまいます。
各パターンに応じた動きをシステムに組み込めばいいだけですから。

バックテストを10年やろうが20年やろうが、実運用でいい結果が出なければ全く意味がありません。
バックテストの結果だけを強調したシステムを多く見かけますが、実運用を始めた途端に全く勝てないなんていうこともあるかと思いますのでご注意ください。

先ほども申し上げましたが、2月からの成績はバックテストではなくシステム完成後に実際に運用した結果です。
バックテスト分を含めなかったとしても、2~6月の5ヶ月間で約4500pipsの利益を上げています。

非常に高い勝率(90%以上)を謳っている商材が数多く存在しますが、あなたは本当にその商材で利益を上げられていますか?

負けない(損切りをしない)けど多額の含み損を抱える、勝率は高いけど一回の負けで今までの利益を失うようなことがある、そもそも滅多にシグナルが発生しない・・・などなど、勝率が高くても利益が出せなければ意味がありません。

「○ヶ月で○○○万円!」なんていう宣伝文句もあてになりません。単純に利益"額"を多くするだけならレバレッジを限界まで高めればいいだけですから。

半年間で6000pips!進化するFXトレーディングシステム!



不動産の「販売」と「管理」はどちらが商売の旨みがあるか?
不動産事業を大きく「販売」と「管理」に分けるならばどちらが参入しやすく、また商売の旨みがあるのでしょうか? たとえば設備・システム投資や資格者保有人材の確保の必要性、経験ノウハウの有無、人脈ネットワークの有無による効力性などの観点から ...(続きを読む)

外国為替 証拠金 fx
外国為替 過去FX、初心者、デイトレ、必勝法、外国為替に関係のあるページ ... FX(外国為替証拠金取引)でデイトレード取引をしている方への売買手法提供サイト ... FX、初心者、デイトレ、必勝法、外国為替. 不動産、投資、アパート、マンション . ...(続きを読む)

不動産投資のプロが選んだ2007年上半期の注目記事ベスト50
日経不動産マーケット情報は、2007年1月~6月にウェブサイトに掲載した記事のアクセス数(読者が記事を呼び出した回数)を集計し、上位50位までのランキングをまとめた。1位はDAオフィス投資法人の運用会社であるダヴィンチ・セレクトに対して処分勧告が ...(続きを読む)

外国 為替 証拠金 取引 初心者 掲示板
海外投資は、証監会と証券管理協力覚書を結んだ国と地域の証券市場の上場株式・債券・預託証書・不動産投資信託(REIT)、仕組債、金融デリバティブ商品などが対象となる。 ...(続きを読む). FX初心者のための(FX)外国為替証拠金取引 FX初心者入門。 ...(続きを読む)

不動産投資で賢く運用しよう
このページでは、他の投資との比較や、不動産投資のメリット、新築物件と中古物件の比較、税金や年金なんかにおけるメリット、物件の選び方、考えておかないといけない不動産投資のリスク、利回りやローンの計算など・・・不動産投資について気になる ...(続きを読む)

不動産投資利回り計算を月単位で行うには?
金融機関からの借入で不動産を購入いたしました。 銀行からの条件は年間の投資利回りが5%以上である事です。 現在、半年ほど経過したのですが、金融機関より現時点での利回りの提示を求められました。 この場合、計算式はどのようにすればよろしいの ...(続きを読む)


« 半年間で6000pips!進化するFXトレーディングシステム! | トップページ | 半年間で6000pips!進化するFXトレーディングシステム! - システムの特徴 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442723/7711697

この記事へのトラックバック一覧です: 半年間で6000pips!進化するFXトレーディングシステム! - 商品説明:

« 半年間で6000pips!進化するFXトレーディングシステム! | トップページ | 半年間で6000pips!進化するFXトレーディングシステム! - システムの特徴 »